JOURNAL

「緑丘の家」地下壁配筋検査

CATEGORY : REPORT

DATE : 2017.Sep.08

AUTHOR : Abax Architects

豊中市「緑丘の家」の地下壁と1階床梁スラブの配筋検査を行いました。

 

やっと、朝夕は涼しげな風が心地良く、秋の気配を感じられるようになりましたが

配筋工事中は鉄筋工さん、現場監督さん、猛暑の中で大変なご苦労だったと思います。

 

写真左が地下の車庫、車庫上階と右側地盤上の床はスキップフロアになります。

 

施工図では段差があることで若干難しいように思っていましたが、現場で見ると、そうでもない。

上手に組み上がってスッキリした形をしていました。


 

 

来月後半には脱型、上階の建方が始まり、全体の外形が見れる予定です。

地下の工事では比較的ゆっくりした進行ですが、木工事ではどんどんスピードアップするので

緊張感を持ちながらも、進捗状況が目に見えるので、楽しみです。

 

(茨木)